個人事業のはじめかた講座

FOLLOW YOUR DREAMS!

ヨガインストラクターの資格を取得し、個人でインストラクターとして業をたてていきたいと思っている、またはフリーランスとして活動しているなら、控除を受けたり経費が計上でき節税効果も見込める個人事業主として開業をしましょう!​ 開業独立とはと、本当にしたいことをして生きる道と自由を獲得し、規模は小さくてもれっきとした経営者になることです。ヨガインストラクターとして活動していくうえで、この意識効果は絶大。さあ、あなたもその

第一歩を踏み出しましょう!

​はじめに

FOLLOW YOUR DREAMS!

◆個人事業主とは

​◆個人事業主になるメリット・デメリット

◆どんな人がなるといいの?

​◆申告について

◆開業のしかた

◆開業に必要なもの

​◆開業に必要なスキル

​個人事業主とは

フリーランスとは、企業や団体などとの雇用関係がなく、独立して案件ごとに仕事を請け負う人のことです。特徴としては、個人がそれぞれの資格やスキルを持って活動し、時間や場所を選ばずに仕事ができるということがあげられます。

また、企業や団体から仕事の依頼があるたびに契約をして仕事をします。実際には、年間や数年単位で企業などと契約を結び、その契約期間の中で案件ごとに依頼を受けて仕事をしていくのが一般的です。

フリーランスの職業としては、グラフィックデザイナーやプログラマー、コンサルタント、カメラマン、ライター、などさまざまですが、ヨガインストラクターもフリーランスで活動できる職業の一つです。

また、フリーランスの中でも、法人の設立をせずに税務署に開業届を出している場合は個人事業主となります。なので、フリーランスでもあり、個人事業主でもあるということがあります。

●事業主1人のみで事業を行う場合

●家族や雇用した従業員などと複数で事業を行っている場合

個人事業主になるメリット

●開業届けを出すだけで資本金などの必要はないので簡単

 

●屋号で口座管理できる

個人事業主の屋号で銀行口座を開設でき、家計用のものと別口座にすることで管理が楽になり、税理士や金融機関に事業主として通帳を見せる際にもプライベートな部分の露出を防げる

 

●業績によって控除額を選択できる

青色申告では、帳簿を複式簿記で管理していれば65万円、簡易簿記で管理していれば10万円を課税所得から控除できる

 

●赤字は3年繰り越すことができる

繰越欠損金という、その年の赤字を申告する(損失申告)ことで、3年は所得の相殺を行うことができ、納税額を抑えることができるというもの

 

●家族への給与を必要経費にできる

家族を従業員扱いにして事業所得を給与として支払いうことで、経費にすることが可能、課税所得額は少なくなる

(課税所得=収入-経費-各種引当金・準備金等)
 

●30万円未満の固定資産は即時償却の経費にできる

青色申告であれば、1つに付き30万円未満の減価償却資産は、取得した事業年度で全額を経費にでき、その事業年度で固定資産を取得した合計額300万円を限度に損金算入できる

 

●個人事業主は自宅兼オフィスとして家賃や電気代の一部を経費にできる

青色申告の場合、賃貸であれ持ち家であれ、オフィス兼としていれば、家賃や光熱費などその一部を経費にできる

 

●事業所得と給与所得などの合算

確定申告の際に給与所得や雑所得など、他の所得があれば、事業所得を合算して申告でき、もし事業所得が赤字だったとしても、他の所得との合算で税金還付が多く受けられるようになる

個人事業主のデメリットは?

 

●確定申告が毎年必要になる

 

●複式簿記での記帳が必要になる

 

●青色申告では、損益計算書と貸借対照表を作成し、決算書として毎年3月15日までに提出

 

●個人事業の開業届出を提出すると、例え年間所得が20万円未満でも毎年確定申告が必要

 

●失業保険はない

​どんな人がなるといいの?

年間所得とのめやす

●年間所得20〜50万円

確定申告が必要

毎年所得が見込まれる場合は青色申告を考えても良い

 

●年間所得50〜100万円

青色申告でメリットを受けられる所得

個人事業主の申請を行うことを考えよう

 

●年間所得100〜500万円

300万円を超えると記帳が義務になる

青色申告で65万円特別控除を活用するのが良い

 

●年間所得500〜1000万円

500万円を超えたら会社設立も視野に入れる

 

●年間所得1000万円超は個人事業主から法人に変えた方が良い

開業の仕方

開業届手続きからスタート!

商号を考えよう!

 

商号とは、簡単に言うと会社名のこと。フリーランスで活動しているインストラクターやデザイナーなどは個人名で活動する場合もありますが、ゆくゆくは事務所や店舗を構えたり組織で活動するのであれば商号をつけることをおすすめします。商号はいわばお店の顔。法人ではないので登記の必要はないので気軽ですが、今後いろいろなところで名乗り覚えてもらう名前ですので、よく考えましょう。

 

●事業内容を商号に入れる

●覚えやすい

●発音しやすい

​●第一印象がお

 

 

個人事業の開廃業届出書はどこで手に入れる?

 

●最寄りの税務署

●国税庁のホームページからダウンロード

●提出期限は、原則として開業してから1か月以内、必要事項を記入して、捺印した上で提出

 

開業・廃業等届出書

 

書き方

 

必要な書類

 

●開業・廃業等届出書(開業届)☆

●青色申告承認申請書(青色申告を行う場合)

●青色事業専従者給与に関する届出書(家族に給与を支払う又は家族への給与を経費にする場合)

●給与支払事務所等の開設届出(給与を支払う場合)

●源泉所得税に納期の特例の承認に関する申請書(給与を支払う場合)


 

開業届の提出先は?

 

事業を運営する所在地の管轄の税務署に提出する

自宅兼事務所とする場合には、居住区管轄の税務署へ開業届を提出する

 

開業は以外と簡単。今は便利なアプリなどもあるのでそれらを活用してみるのもいいかも知れません




​(参考)

個人事業の開業手続きが無料・簡単・最速なアプリ Freee 

開業に必要なもの

事業に必要&役立つモノたち

名刺

フリーランスとしてスタートしたら最初に気づくこと。それは自分の活動を知ってもらう「営業」の難しさです。何もしなくても仕事が舞い込んでくるならいいのですが、ほとんどの方はそうではないところからスタートするはず。個人として勝負していくには、名刺は重要な営業ツール。その重要なツールである名刺、では、どんな情報を載せればいいのでしょうか?そのポイントを知っておきましょう!

​印鑑と口座

印鑑は個人事業主として起業した場合、個人用の印鑑とは別に「仕事用の印鑑」を持っていると便利です。経営者であれば印鑑は書類、領収書、契約書等への捺印の他に、市役所への手続きなどにも必要ですし「個人用(実使用)」以外にも「事業用の印鑑」を持っていると使い分けができ効率もアップさせることができます。ここでは「個人事業主用の印鑑を制作するときのポイント3選」を紹介します。

ホームページ

ヨガを学んで、ヨガが好きで、ヨガのインストラクターになり、ヨガの良さを伝えたい!と思う方なら、やはりより多くの人に伝えたい!と思いませんか? プライベートやセミプライベートでじっくりと丁寧なクラス、たくさんの方に参加する活気のある楽しいクラス、どちらもその素晴らしさを知って頂くには、やはり上手に告知宣伝していくことが必要です。この講座では魅力的なホームページを作成方法を学び、活用実践に繋げていきます。この今までにないシステムを導入した活気的ダイレクトに実践できる講座です。

フライヤー

ヨガインストラクターとして活動するなら、あなたのクラスを上手に告知や宣伝していくことが必要です。この講座では魅力的なフライヤーを成して、そのフライヤーをどうやって上手に使って伝えていく、その方法を学びんで実践していきます。この講座はフライヤーを作成するだけでなく、あなたのヨガコミュニティを広げる実践につながる今までにないシステムを導入した活気的な講座です。

SNS

いまヨガのクラスやワークショップを探すのにインスタを利用するのは当たり前のこと。フォロワーがゼロでも、3ヶ月以内に成果を出す最短でインスタグラムのフォロワーを増やしビジネスに活用していく方法を実際にインスタアカウントを使いフォロワーを最短で集める方法をお伝えします。この方法を実践して集客に繋げましょう。

​ブログ

​Coming soon...

保険

​Coming soon...

開業に必要な​スキル

ヨガインストラクターとしてのスキル

ヨガインストラクターとして開業してヨガを教えるということは、来てくれた生徒さんの様々な状態や状況に一人で責任を持って対応していくということ。ヨガにおける安全性が問われている今、自分の好きなヨガの学びや知識だけでなく、ひとりひとりの様々な身体の状態や心の状態に対応できることが重要です。また、生徒さんの生活の仕方などを汲んだ日常における対応対処法の知識を持ちクラスに来てくれた方にアドバイスや声掛川できるなど、良き相談相手となれるインストラクターは信頼されます。この真摯に向き合うことができるスキルを身に着けるのに役立つことをお伝えします。

受講費

会員限定​  5つのワークショップの一つとして受講できます。

©2019 by SKY YOGA

  • gadget00036
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン